皇后杯は4強が出揃った

写真拡大

 第39回皇后杯全日本女子選手権は19日、準々決勝が行われ、4強が出揃った。

 なでしこ1部女王の日テレ・ベレーザは新潟レディースと対戦。2年連続で苦杯をなめさせられてきた新潟Lを1-0で下し、リベンジを果たした。また、なでしこリーグ杯女王の千葉レディースは延長戦の末に長野レディースに1-0で勝利し、準決勝に駒を進めた。

 ノジマステラ神奈川相模原は、3回戦でINACに勝利した早稲田大と壮絶な打ち合いとなったが、なでしこ1部の意地をみせ、4-3で競り勝った。なでしこ1部で3位浦和レディースと4位仙台レディースの一戦は、1-1のままPK戦までもつれ込んだが、PK5-3で浦和Lに軍配が上がった。

 なお、準決勝はヤンマースタジアム長居で12月21日に行われる。


【準々決勝】

(11月18日)

[栃木県グリーンスタジアム]

長野レディース 0-1(延長)千葉レディース

[千]大矢円佳(98分)

日テレ・ベレーザ 1-0 新潟レディース

[日]植木理子(70分)

(11月19日)

[ユアテックスタジアム仙台]

ノジマステラ神奈川相模原 4-3 早稲田大

[ノ]吉見夏稀(20分)、南野亜里沙2(38分、62分)、石田みなみ(39分)

[早]村上真帆(14分)、河野朱里(70分)、中村みづき(71分)

浦和レディース 1-1(PK5-3)仙台レディース

[浦]菅澤優衣香(66分)

[仙]安本紗和子(90分+1)

【準決勝】

(12月21日)

[ヤンマースタジアム長居]

日テレ・ベレーザ 16:05 浦和レディース

千葉レディース 19:05 ノジマステラ神奈川相模原

【決勝】

(12月24日)

[ヤンマースタジアム長居]


●第39回皇后杯特設ページ