同棲は、生活を共にすることでお互い自然体になれる点はよいことですが、相手が“空気”になってしまうこともあるでしょう。

実際、同棲を機に結婚するカップルもいれば、破局してしまうカップルも……。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼と仲良くいるために“やってはいけない同棲でのNG行為”をお伝えします。

 

■毎日一緒にお風呂に入る

毎日一緒にお風呂に入っている、ラブラブなカップルもいるかと思います。

彼も最初のうちは嬉しいと感じるでしょうが、次第にあなたの裸に見慣れてしまい、色気を感じなくなってしまう可能性が。

男性は、“見たくてもなかなか見ることができないもの”にエロスを感じやすい生き物。

大好きな人の裸でも、毎日すべてを見せしてしまうと興奮しにくくなってしまうかもしれません。

 

■ムダ毛の処理を怠る

ムダ毛の処理は、彼とのデート前に欠かせない大切な準備。

ですが、同棲をすると外でのデートも少なくなり、自然とムダ毛処理を怠ってしまう女性が多いようです。

そんな変化にも男性は敏感で、彼女の体にたったムダ毛があるのを発見した途端、萎えてしまうこともあります。

彼は手抜きをされていると感じ、「自分が男として見られていないのかな」と、あなたのことも女性として扱ってくれなくなるかもしれません。

たかがムダ毛、されどムダ毛。いつ何時触られてもいいように、キレイな身体をキープしましょう。

 

■お見送りをしない

同棲を始めて一か月くらいは、彼を玄関まで見送り、“いってらっしゃいのキス”をする方もいるかもしれません。ですが、月日とともに段々としなくなっていくカップルは意外と多いものです。

こうなってしまうと彼は愛に飢え、最悪のケースだと他の女性に走ってしまうという可能性も、決してゼロではありません。

また、“いってらっしゃいのキス”をしてから家を出るカップルは、朝から幸せな気持ちになり、仕事へのモチベーションも高まります。少しの時間でも、お見送りタイムは毎日とるようにしましょう。

 

■おもむろに結婚情報誌を置く

まだお付き合いを始めて間もないカップルが同棲する場合、最初から“結婚”のプレッシャーを与えてしまうような行為は避けた方が無難です。

結婚情報誌を目にすることで、確かに“結婚”を意識させることができるかもしれません。

けれども大切なのは、“彼に自然と結婚を意識してもらうこと”。

おいしい手料理で仕事の疲れをねぎらったり、何気ない会話で彼を楽しませたりする方が、結婚への近道かもしれませんね。

 

自然体でありつつも、人としてのマナーも忘れてはならない同棲生活。始めは探り合いになるかもしれませんが、お互いにちょうどいい感じをつかむことができれば、幸せな日々が待っているでしょう。

【画像】

※ sanneberg/shutterstock

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【夫・52歳編】

※ 今すぐしたい…彼の性欲を爆発させるテクニック

※ かわいすぎッ!男性が「デート中」に思わずときめく女性の行動