痩せている、太っているという判断。皆さんは何を基準にしていますか。見た目の判断もさることながら、 体重を測ることが的確な方法だと言えますよね。体重といえばBMI(BMI(肥満指数)と腹囲検査を目安に低体重とメタボを早めにチェックしよう)による標準体重を知ることができますが、美意識の高い女性にとっては、指標よりももっと少ない体重を理想としたい方もいらっしゃるでしょう。それが美容体重です。

適正な体重を知るためのBMI

自分の体型を知る的確な方法といえば、体重計で体重を計ることでしょう。でも体重を知っただけでは、果たして自分は太っているのか痩せているのか、判断しかねることもあります。そこで参考にしたいのがBMI(Body Mass Index ボディマス指数)です。BMIは肥満度を知るための指標とされており、身長と体重の関係によって計算される数値です。その計算はいたって簡単であり、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出することができます。

健康的とされる体重はBMI数値22

BMIは適正体重を知る目安とされ、世界で利用されている方法です。しかし国によって算出される数値の扱い方が異なり、例えばどの数値からを肥満とみなすかについて違いがあります。日本では、日本肥満学会による基準によりBMIの数値25以上を肥満としますが、世界保健機関(WHO)の基準では30以上からが肥満となります。さらに日本ではBMI数値18 ,5以上25未満を普通体重の範囲としています。その中でも特に推奨されるのはBMI数値22であり、これを健康的な標準体重としています。具体的に例を挙げると、身長160cmの女性では56,3kg、150cmの女性では49,5kgが理想的な体重ということになります。しかし女性の中には、これよりも少ない体重を目指したいという方もいるのではないでしょうか。そこで目安となるのが美容体重です。

綺麗になりたいあなたにおすすめ「美容体重」

美容体重とはBMI数値を20とするものであり、 身長160cmの女性では51,2kg 、150cmの女性では45,0kgが美容体重となります。美容体重は健康的な体重を維持しながら細身体型を目指す女性のための指標ともいえ、綺麗に痩せるために利用したい目安体重です。

余談となりますが、BMI数値を17〜18とするのはモデル体重と呼ばれています。モデルを職業とする人が目指す数値となりますが、一般的には痩せすぎといえるレベルです。痩せすぎは健康を害する恐れもあるので、スリムな体型を目指すなら美容体重を目安に、BMI数値20までにとどめておきましょう。


writer:Akina