東芝が約6000億円の第三者割当増資を発表 債務超過を回避する公算

ざっくり言うと

  • 東芝は19日、約6000億円の第三者割当増資を12月5日に実施すると発表した
  • 18年3月末までに「東芝メモリ」を売却できない場合に備え、資本増強を図る
  • これにより、上場廃止となる2期連続の債務超過を回避できる公算だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング