足踏み続く栃木、最下位鳥取にドローで2位転落…秋田が首位に浮上/J3第32節

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第32節が19日に各地で行われた。

 3試合連続で勝ち星を奪えていない首位栃木SCは、ホームでガイナーレ鳥取と対戦した。前半45分に先制を許す苦しい展開で、後半に入り1点を返したものの、ドローで決着。最下位相手に悔しい結果で、4試合連続で足踏みが続いている。

 栃木を追う2位ブラウブリッツ秋田はホームで福島ユナイテッドFCとの東北対決。前半に2点のリードを得ると、後半に1点を奪われながらも逃げ切って2−1で勝利。勝ち点「3」を手にし、栃木を得失点差で上回って首位に浮上した。

 3位につけるアスルクラロ沼津はFC琉球と対戦し、1−0で勝利。65分に尾崎瑛一郎がこの試合唯一のゴールを決め、上位陣に食らいつく貴重な勝利を挙げた。

■J3第32節対戦カード
▼11日
ブラウブリッツ秋田 2−1 福島ユナイテッドFC
SC相模原 0−0 FC東京U−23
カターレ富山 1−2 AC長野パルセイロ
アスルクラロ沼津 1−0 FC琉球
Y.S.C.C.横浜 1−2 グルージャ盛岡
ガンバ大阪U−23 0−0 鹿児島ユナイテッドFC
セレッソ大阪U−23 0−0 藤枝MYFC
栃木SC 1−1 ガイナーレ鳥取

■J3順位表
1位 秋田(勝ち点58/得失点差+22)
2位 栃木(勝ち点58/得失点差+20)
3位 沼津(勝ち点57/得失点差+33)
4位 鹿児島(勝ち点49/得失点差+6)
5位 長野(勝ち点48/得失点差+9)
6位 琉球(勝ち点47/得失点差+7)
7位 富山(勝ち点46/得失点差+5)
8位 北九州(勝ち点44/得失点差+7)
9位 藤枝(勝ち点43/得失点差+4)
10位 F東23(勝ち点40/得失点差−9)
11位 相模原(勝ち点38/得失点差−4)
12位 福島(勝ち点37/得失点差−9)
13位 C大23(勝ち点32/得失点差−4)
14位 YS横浜(勝ち点31/得失点差−10)
15位 盛岡(勝ち点29/得失点差−14)
16位 G大23(勝ち点25/得失点差−34)
17位 鳥取(勝ち点20/得失点差−29)

■J3第33節対戦カード(11月26日)
盛岡 vs C大23
福島 vs YS横浜
栃木 vs 長野
相模原 vs G大23
富山 vs 鳥取
藤枝 vs 秋田
鹿児島 vs F東23
北九州 vs 沼津