八角信芳理事長が日馬富士の暴行問題で声明「痛恨の極みであります」

ざっくり言うと

  • 日馬富士の暴行問題を受け、相撲協会の八角信芳理事長が文書で声明を出した
  • 「このような事態を引き起こしてしまい、痛恨の極みであります」と理事長
  • 「一層の土俵の充実を図るべく、取り組んでまいります」と記した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング