芸能人のお歳暮事情!杉浦太陽、假屋崎省吾、ピーターがもらって喜んだものとは

写真拡大

 もう早いもので、年末に近づいてきましたね。年末といえば、お歳暮シーズンです。この一年でお世話になった人に贈るお歳暮。でも、選ぶのって毎年難しいですよね。なかなか決められないという人も多いのでは? そこで今回は、お歳暮をもらった芸能人の感想をヒントにしてみましょう!

●干物のフグ

 タレントの杉浦太陽さんが、2007年のお歳暮にもらったのは「干物のフグ」! フグは高級食材として知られていますが、干物とは渋いですね。もちろん美味しくいただいたそうですよ。

●瓶詰の黒豆甘煮

 華道家の假屋崎省吾さんは、美容家の佐伯チズさんより、「瓶詰の黒豆甘煮」と「みかん」をお歳暮でいただいたそう。おせち料理にぴったりなので、假屋崎さんはお正月にいただくのが楽しみと語っています。こうした渋いアイテムを贈るのも、相手に個性を印象付けられていいかもしれませんね。

●手抜きご飯に役立つモノ

 タレントのピーター(池畑慎之介)さんは、お歳暮にもらったという「レトルトのハンバーグ」と「カレールー」を、ある日の食事にしていました。本人いわく、「手抜き?家ご飯」だそう。このように、ちょっとした日々の「手抜き」を贈るのも、実用的でいいのかもしれませんね。