ドラマ「トドメの接吻」で、ホテル王の御曹司を演じる新田真剣佑/(C)NTV

写真拡大

2018年1月より、日本テレビ系にてスタートする新ドラマ「トドメの接吻の新たな出演者が発表され、新田真剣佑が山崎賢人の“恋敵”を演じることが明らかになった。

【写真を見る】新田真剣佑と「ある女性」のキス写真が公開! その人物を、山崎賢人と新田が奪い合う!?/(C)NTV

同ドラマは、山崎が連続ドラマ初主演を務めるサスペンス。金と権力を追い求めるホスト・堂島旺太郎(山崎)が、ある時出会った“キスで殺す女”(門脇麦)に「死の接吻」をされたことから、「時間」と「死」を繰り返す“死のループ”に巻き込まれていく姿を描く。

新田が演じるのは、日本企業のトップに君臨するホテル王「並樹グループ」の御曹司・並樹尊氏。旺太郎が狙う社長令嬢・並樹美尊の兄で、父の経営する乗馬倶楽部の部長を務めるパーフェクトな男だ。

金と権力を有する「並樹グループ」の社長令嬢である美尊は、まさに旺太郎の理想とする女性。尊氏は、そんな旺太郎から美尊を守ろうと立ちはだかり、旺太郎にとって人生のライバルとなっていく。だが、尊氏には家督を巡るある「秘密」が隠されていた。

新田は「日本のトップ企業の御曹司、そしてこの物語の鍵を握る人物、並木尊氏を早く皆さんにお届けしたい気持ちでいっぱいです。オリジナルストーリーならではの面白さが存分に詰まった作品になっていくと思います。楽しみにしていてください」とコメントした。

また、番組ホームページやSNSにて展開されている、「キスリレー」の第3弾写真も合わせて公開された。今回は、新田演じる尊氏が誰かとキスをしようとしている写真が登場。その正体は、11月23日(木・祝)に明かされるという。

今後も続々解禁となる豪華なキャストにも注目だ。(ザテレビジョン)