【保存法】「長ネギ」は◯◯を入れて立てるだけで、シャキシャキ長持ち☆

写真拡大 (全3枚)

ネギの消費が増える季節


身体の温まる鍋が活躍する季節との到来とともに、消費が増える「ネギ」。薬味や具材として活躍の場が広がっています。そんなネギですが、一度で使い切れずに、気づけば乾いてカピカピに…という悲劇に見舞われてしまうこと、ありませんか?

◯◯を入れて立てるだけで、シャキシャキ長持ち


半端に余ってしまったり、まとめ買いで使い切れていないとき、鮮度を保ったまま保存したい!と、そんな声に応える方法を見つけました!利用するのは、「ビニール袋」と「ジッパー付きの袋」。さっそくその魅惑の保存方法をチェックしてみましょう!


長ネギしゃきしゃき保存法

by TABAnee

冷蔵庫の野菜室でいつの間にかカピカピに乾いてしまう長ネギ。10日以上経ってもしゃきしゃきですよ!

こんな保存方法があったとは!


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)には、「ネギいつもカピカピ参ってたの感謝」「使いたい分だけ使ってまた保存できるので便利」「これで、特売の束ネギも安心して買えます♪」と、喜びの声がたくさん届いています!


水を入れて袋に保存!これで鮮度をキープしたまま保存できちゃいます。(毎日が一番望ましいですが)最低でも2〜3日に1回水を取り替えましょう!これからはネギが余ってしまうのも怖くないはず!(TEXT:はまずみゆきこ)