【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの住宅価格(中央値)は昨年末現在、4億3485万ウォン(約4400万円)で、全国で最も高かった。与党「共に民主党」の朴洸温(パク・クァンオン)国会議員が国会立法事務処に依頼し分析した結果、明らかになった。

 海外都市と比較すると、東京(3億1136万ウォン、以下11月15日の為替レート適用)、大阪(1億9808万ウォン)に比べ1億2349万ウォン、2億3677万ウォンそれぞれ高かった。ワシントン(4億3883万ウォン)、ニューヨーク(4億4340万ウォン)に近い水準で、香港(7億7486万ウォン)やロンドン(6億4473万ウォン)より低かった。

 韓国統計庁が集計した2人以上非農家都市世帯の年平均所得(4728万ウォン)を適用すると、ソウルの住宅購入にかかる期間は収入全額を使わずにためた場合に9.2年かかる計算になる。東京、シンガポール、ニューヨークに比べ3〜5年長い。