セルヒオ・ラモスが鼻骨骨折…次戦以降も手術なしで強行出場か

写真拡大

▽レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが鼻骨を骨折した。スペイン『マルカ』が報じた。

▽セルヒオ・ラモスは18日に行われたリーガエスパニョーラ第12節のアトレティコ・マドリー戦に先発出場。だが、35分に相手DFリュカ・エルナンデスとの接触プレーで鼻を強打し、ハーフタイムにピッチを退いた。

▽『マルカ』によれば、セルヒオ・ラモスは鼻骨を骨折。全治3カ月を要する見込みのようだが、手術を避け、今後も試合に出続ける可能性があるという。

▽レアル・マドリーは21日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループスH第5節でアポエルとアウェイで対戦する。