「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」で、ネコ特集の完結編が放送される/(C)NHK

写真拡大

11月19日(日)夜7時30分より、「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」(NHK総合)が放送される。

【写真を見る】コムギが子ネコと対面…このあと、放送できない展開に!?/(C)NHK

今回は2週にわたる「ネコ特集」の後編。“猫の島”の異名を持つ福岡・相島を舞台に、雄ネコのコムギに密着する。

12日の放送では、突然生活エリアを離れたコムギの“旅”に同行。雌ネコたちからのアピールや、雄ネコとの決闘など、コムギが雄ネコとして生きていくための試練が明らかになった。

そして、ネコの雄は子育てに一切関わらず、自分の子孫を残すために他の雄の子を殺してしまうという、ネコ本来の生態を紹介されたところで、なんとコムギが7匹の子ネコに対面。

おっとりとした性格のコムギだが、これまでにも“外の世界”に触れて荒々しくひょう変する姿を見せていただけに、SNS上を中心に「まさか、お前もか…」「放送できるの!?」「全然、癒やされない」といった声が相次いでいる。

しかし、ネコ本来の姿を伝える本特集に、視聴者も、テレビの前のネコたちも、くぎ付けになっているようだ。

また、同番組では最新のDNA鑑定を島のネコ70匹に敢行。世界初となる、ネコの常識を覆す驚きの行動を発見する。

「ネコ大特集!(2) 荒ぶるオスの真実」は、11月19日(日)夜7時30分から。昼1時5分からは、12日に放送された「ネコ大特集!(1) 男はつらいよ」が再放送される。(ザテレビジョン)