日馬富士が相撲協会から2時間の事情聴取「淡々と事実関係を話していた」

ざっくり言うと

  • 日馬富士が19日、相撲協会の危機管理委員会から2時間の事情聴取を受けた
  • 高野利雄委員長は「淡々と事実関係について話していました」と説明
  • 「いずれにしても早く(報告を)やります」と続けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング