東方神起、活動休止期間での変化を語る チャンミン「お互いが大切さに気づいてきた」

写真拡大

 11月18日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に東方神起、AKB48が出演した。

参考:東方神起、「Why?[Keep Your Head Down]」で新たなスタート示す? 『Mステ』への期待

 東方神起は、MCの仲間由紀恵が主演を務めた『美しい隣人』(フジテレビ系)のドラマの主題歌を「Why? (Keep Your Head Down) 」で担当していた。ユンホは「特別な思い出があります」と述べ、チャンミンは「日本に来る前から、『ごくせん』だったり、いろんなドラマで直接会う前から美人だと思ってたんですけど、実際会ったらやはり美人だねって二人とも」と褒め称えると、仲間は両頬を手のひらで押さえ、「そんな、どうしましょう。今日何かあげられるものあったかしら? 仲間由紀恵グッズがあったかしら。探しておきますね」と返し、スタジオが和んだ。

 久しぶりに日本に来た東方神起の二人は、仲間から「日本に来てまずは何をしたか」と聞かれると、ユンホは「残念でしたけど、仕事でしたね」と答え、「僕としてはラーメンが大好きなんですけど、ラーメン食べに行く時間がなくって」と好きなとんこつラーメンを時間を見つけて食べに行きたいとコメント。チャンミンは、「この前、宇都宮に仕事をしに行ったんですけど、餃子で有名らしくて、スタッフの方に『餃子食べたいんです』って言ったら、スタッフさんが餃子を5、6店舗から買ってきてくださって。それを全部食べ比べながら味わいました」とエピソードを語った。

 仲間から「この2年間で変化したことはありましたか?」と聞かれると、チャンミンが「僕だけじゃなくて、二人の変化かもしれませんけど、二人が昔よりマメに連絡を取り合うようになったというか。この2年間で離れていって、お互いが大切さに気づいてきた」と明かし、続けて連絡の内容については「本当にくだらないことというか、『今日お疲れ』『いぇー!』みたいな」と述べ、ユンホも「『ご飯なに食べた?』『ご飯美味しかったね』とか」と明かすと、これを聞いた仲間が「まるで恋人同士のような関係に」と伝えると、二人は照れた表情を見せた。

 他にも、東方神起「Begin 〜Again Version〜」、AKB48「11月のアンクレット」を披露。次回、11月25日の放送には「作詞家 阿久悠 特集」を予定している(向原康太)