12星座【残念イケメン】ランキング 魚座男性はカッコいいのに挙動不審!?

写真拡大

 確かにイケメンなのに、なぜかどこかが微妙に違う人を「残念イケメン」と呼ぶことがあります。失礼な呼び名ですが、でもそれは、「あとちょっとで完璧なイケメンなのに!」と期待してしまうほど、カッコいいからでしょう。そんな残念イケメンになりがちな男性星座を、ランキング形式で紹介していきましょう。

■第1位 射手座男性……「黙っていればカッコいいのに」の代名詞
 典型的な射手座男性といえば、顔立ちは彫りが深く、手足はすんなりと長く伸びて、スタイル抜群。ただそこにいるだけで、誰もが思わず見とれてしまうようなイケメンです。ところがその内面は、子どもっぽくて、お調子者で、ちゃらんぽらん。口を開けば禁止ワードを頻発、人前でふざけておちゃらけて変顔をして、せっかくのイケメンが台無し。でもそこが、射手座男性が好かれている理由でもあるのです。

■第2位 魚座男性……カッコいいのに挙動不審
 魚座男性も、黒目がちの瞳に、はにかんだ笑顔もまぶしくて、アイドルと見まがうほどのイケメンの素質ありです。ただし、動かないで、じっとしていればの話。なぜか魚座男性の場合、動きがおかしいのです。目線はきょどり、背中は丸まって、あっちこっちふらふら。いかにも挙動不審です。そうなってしまうのは、自分に自信がないから。経験を積んで自信が出てきたとき、本当のイケメンになれるでしょう。

■第3位 双子座男性……なぜか異性として見てもらえない
 男女ともに美形が多い双子座。顔立ちは若々しく、スタイルもよくイケメン要素をしっかり満たしています。ファッションにも詳しくて、読者モデルをしていたりします。見た目もよくて、話もおもしろくて情報通。そんな双子座男性が残念なのは、仲よくなりすぎて異性として見てもらえないところです。おしゃべりが盛り上がる友達になってしまうのです。友達から始まる関係、を目指しましょう。

 第4位の蟹座男性は、かなりのイケメンなのに、ファッションセンスが惜しい。お母さんに下着も買ってもらっていたりするいい子です。第5位は、蠍座男性。笑えばステキなのに、真顔がコワイタイプ。デフォルトが無愛想なので、満面の笑顔など、めったにおがめません。

 第6位は、水瓶座男性。多くの場合、趣味がマニアックすぎる点が残念ポイントでしょう。ついていける人ならいいいのですが……。第7位の獅子座男性は、まさに自分大好きなイケメン。鏡の前でカッコイイポーズをとっているところは、人には見せられません。

 第8位・牡羊座男性は、素材はいいのに磨いてない系です。髪型を変えて、眉を整えて、ファッションを整えれば見違えるように。第9位・山羊座男性は、仕事着が似合うイケメン。スーツや制服を脱ぐと、何かが足りない、いまひとつ残念な感じになりがち。

 第10位の牡牛座男性は、正統派イケメン。あえて残念ポイントをあげるなら、性格が奥ゆかしく、控えめすぎるところでしょうか。第11位・乙女座男性は、好感度の高いさわやか系。残念ポイントはほとんどないので、老若男女から好かれるイケメンになれます。

 そして第12位は、天秤座男性。残念度ゼロ! 「どこからどう見てもイケメンですが、何か?」という完璧さです。長所も欠点も含めて、自分の見せ方をわかっているのです。

 リアルにお付き合いすることを考えたら、完璧すぎるイケメンよりも、残念イケメンのほうが、人間味があっていいのかもしれません。
(高橋桐矢)※画像出典/shutterstock