決勝はナダルとフェデラーを破ったゴファンVS全勝優勝がかかるディミトロフ[ATPファイナルズ]

写真拡大

「ATPファイナルズ」(11月12日〜11月19日/イギリス・ロンドン/室内ハードコート)シングルスは、日本時間11月20日早朝より決勝戦が行われる。

決勝を戦うのはダビド・ゴファン(ベルギー)とグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)だ。どちらが勝利しても初優勝となる。

ゴファンは今大会のラウンドロビン(総当たり予選)初戦で世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)で破り、また準決勝でこれまで6戦全敗だったロジャー・フェデラー(スイス)に初勝利を上げて勝ち上がってきた。

一方のディミトロフはラウンドロビンを全勝で突破し、準決勝で今一番注目されているジャック・ソック(アメリカ)を破った。

2人はラウンドロビンでも対戦しており、その際はディミトロフが6-0、6-2と圧倒している。また過去の直接対決をみても、この試合を含めてディミトロフが4勝1敗と大きくリードしている。今年だけで4回対戦しており、これもディミトロフの3勝1敗だ。

ただゴファンは9月と10月にそれぞれ「深センオープン」、「楽天ジャパンオープン」で2週連続優勝を飾り、今年グランドスラムを独占したナダルとフェデラーに今大会で勝利している。シーズン後半に調子を上げており、ディミトロフにリベンジできる可能性は充分にあると言えるだろう。

(テニスデイリー編集部)

※写真は決勝で対戦するゴファン(左)とディミトロフ(右)(全豪オープンのときのもの)
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)