嫉妬した(!?)有吉は「川沿いでブルーシートめくればだいたいいるよ」と蛭子能収の居場所を適当にコメント

写真拡大

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。11月18日(土)の放送では、井上咲楽が出演し、漫画家でタレントの蛭子能収への愛をぶちまけた。

【写真を見る】蛭子能収のことが「自由な感じがとっても好きで、デートしたい」と言う井上咲楽

井上は2015年、第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンで特別賞を受賞し、芸能界入り。そんな井上が愛してやまないのが、漫画家でタレントの蛭子能収。井上のSNSには、高校の読書感想文は蛭子の本を取り上げ、携帯の待ち受けも蛭子の画像、ネットで蛭子のハンコをゲットするなど、蛭子に関する事ばかり。

「中学校の時に好きになりました。なんか自由な感じがとっても好きで、デートしたいですね」と言う井上、ちなみに蛭子の次に好きなのは、小宮浩信(三四郎)だそう。「会いたいです。会ったことはないんですけど、Twitterで目撃情報がたくさんあるので、探しに行ったんですけど、結局会えなかったです」と悔しがる井上に、有吉は「川沿いでブルーシートめくればだいたいいるよ」と適当に返した。「(好きになる)きっかけは?」と有吉が尋ねると「『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)を見て。太川さんはその土地の名産を食べるけど、蛭子さんは関係なくカレーとか食べちゃう」とベタな入り。

現在18歳とのことだが「恋愛対象なの?」と有吉が聞くと「恋愛対象です!ああいう人と結婚したいです」とキッパリ断言していた。

次回は、11月25日(土)夜11:30より放送予定。ゲストは、田村侑久(BOYS AND MEN)が出演予定。(ザテレビジョン)