浜田雅功(ダウンタウン)とゲストが、上下や先輩後輩に関係でなく、「五分と五分」で関西の街をぶらりと歩く関西ローカルのロケバラエティ番組である。今回は女優の石田ひかりが、子供のころと新婚時代を過ごした兵庫県西宮市の「ひかりオススメの絶景スポット」に向かう。アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の舞台にもなった西宮北高校の前の坂道だ。風情のある坂道で、ここで記念撮影をして次に向かったのは大阪・心斎橋だった。石田が関西で一番会いたい人がそこにいるという。

ある居酒屋のママで、現在の場所に移転する前、NHK大阪放送局の近くにあって、石田はNHK職員である夫とよく飲みに来ていたのだという。それだけではなかった。なんと、ダウンタウンが売れていない頃にバイトをしていたスナックのママでもあり、いわば浜田の恩人だった。浜田はママに会うなり「まさか二人が繋がってるなんて思わへんやん」とびっくり仰天だった。

その後は3人で若い頃の思い出話に花が咲く。いまは60〜70代に見えるちょっと厚化粧のママを「ほんまおかしいねん!」と浜田は懐かしそうに笑いながら繰り返していた。

肩が凝らず深夜向き・・・関西の町をぶらぶら歩いてとめどない世間話

なんということない関西の街をぶらぶら歩いて、世間話や思い出話をするだけのゆるい番組なのだが、さすが浜田が進行しているだけあって、ほのぼのとした町の風情や人情を感じさせてくれる。

ところで、石田は「浜田さん、私、あの大晦日のやつに出たいんですよねえ」という。ダウンタウンの冠番組「ガキの使いやあらへんで!」大晦日スペシャルである。俳優たちがその年に人気となったお笑い芸人の持ちネタをまねるもいので、去年は原田龍二がアキラ100%のモノマネをして爆笑させた。「なんかネタを考えてくださいな」と石田は浜田にリクエスト。実現したら面白い。(11月14日深夜23時58分〜)

バード