【嫉妬】星野源と吉岡里穂がラブラブカップルに!「日清のどん兵衛」新CMの内容がノロケまくりなんですけどぉおおお

写真拡大

星野源さんと吉岡里穂さんの共演で話題のCM「日清のどん兵衛」シリーズに、新作が登場。2017年11月16日から18日までの期間、星野さんがマフラーをひたすら編むだけの「編んでいる篇」が、3本限定でオンエアされました。

どん兵衛を食べるためにストーブでお湯を沸かしながら、たどたどしい手つきで、ゆっくりゆっくりマフラーを編み続けている星野さん。

自分のためなのか、はたまた誰かのために編んでいるのか。星野さんは一体、何を思いながらマフラーを編んでいたのでしょうか……?

【こ、この展開はもしや…】

この「編んでいる篇」のアンサーCMともいえる「ふっくらマフラー篇」が公開されたのが、本日11月19日。冒頭に登場したのは、粉雪舞い散る寒空の下、ベンチに並んで腰掛ける星野さんと、 “どん兵衛の精” どんぎつねを演じる吉岡さんです。

【…ただのラブラブカップルやないか〜!】

「寒くないんですか?」と尋ねる吉岡さんに、「寒いです」と答える星野さん。「でも少し体が冷えたほうが、どん兵衛が美味しいし」そうつぶやきながらおもむろに星野さんが手をかけたのは、自分の首に巻かれていたマフラー。

取り外したマフラーを吉岡さんの首に優しく巻きながら、「なので、もうちょっとだけ付き合ってください」とにっこりする星野さんに、全星野源ファンが撃沈必至〜! なぜ自分が吉岡さんではないのかと胸が苦しく、ただただ悔しく、そしてうらやましく思うに違いありません。

【製作陣に星野源ファンがいるに違いない…!】

というわけで、星野さんがかいがいしく編んでたのは、どんぎつねのためのマフラーだったのでした。

それにしても……前回放送されていた星野さんの頭から耳がぴょこんと飛び出る「耳は正直篇」といい、今回のマフラーを編むシーンそしてマフラーを巻いてあげるシーンといい、ここ最近の展開は星野さんファンにはご褒美でしかありません。きっと、いや間違いなく、制作を担当されている方は星野さんファンだわ……!

参照元:プレスリリース、日清のどん兵衛、YouTube[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る