北村匠海がMCでファンに「また会えるよ」と声をかける

写真拡大

“ダンスロックバンド”DISH//が11月18日、東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALLで開催された、大学生がプロデュースするイベント「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」に初出演した。

【写真を見る】DISH//が熱いライブを披露

DISH//は初日のトリで登場し、全8曲を披露。アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」(テレビ東京系)のエンディングテーマに起用された「FLAME」、ドラマ「釣りバカ日誌 Season2〜新米社員 浜崎伝助〜」(テレビ東京系)主題歌の「I'm FISH//」、歌詞をアレンジした「横浜VIBRATION」として「プロ野球中継 横浜DeNAベイスターズ熱烈LIVE」(tvk)の2017年度テーマソングに起用された「東京VIBRATION」、この日のオープニングで登場したBiSHのサウンドプロデュースを務めている松隈ケンタの提供曲「Newフェイス」などを歌い上げた。

最後の曲を前に、北村匠海は「熱気が溢れて、曲をどんどん重ねるごとに僕らのテンションが上がっていったし、皆さんがボルテージを足してくれる感じが最高でした」と振り返り、「来年1月1日に日本武道館でライブを行います。普段は個々にいろいろな仕事をやっていて、でもDISH//で5人がガっと集まると、僕らがやる音楽に対して真っすぐに向き合っている姿を見てほしいし、とにかく僕らは音楽が大好きなので、気になる方はぜひ武道館に足を運んでもらいたいなって思います」と観客に呼び掛けた。

「ラスト一曲なんですが」と言うと、女性ファンから「え〜」と惜しむ声が上がったが、北村が「また会えるよ」となだめ、「キャー」という黄色い悲鳴が会場に鳴り響いた。

そして、「この夏、この曲とドラマの主題歌をやっていて、そのドラマとみんなで駆け抜けた夏だったなと、そんな1年だったなって思っています」と、ドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)の主題歌「僕たちがやりました」で締めくくり、熱狂のライブに幕を下ろした。(ザテレビジョン)