鈴木愛、優勝を決めて女王戴冠を決められるか!?(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>
いよいよ最終日を迎えた「大王製紙エリエールレディスオープン(賞金総額1億円・優勝賞金1,800万円)」。今大会までにすでに賞金女王争いは6人に絞られた。状況によっては最終戦を待たずしてマネークイーンが決まる可能性も。そこで改めてそれぞれの条件を確認したい。
賞金女王は誰の手に!?熱戦の様子はリアルタイムフォトで
今大会で決められる可能性があるのは賞金ランクトップの鈴木愛のみ。鈴木が優勝して賞金ランク2位のキム・ハヌル(韓国・鈴木とは11,369,631円差)が単独6位以下なら決定する。ただし、優勝できなければ最終戦に持ち越しとなる。現在、鈴木はトータル11アンダーの5位タイ。首位とは3打差で、一方のハヌルはトータル3アンダー・34位タイと、可能性は十分にある。一方のハヌルはここで決まらずとも、今大会で少しでも上位に入らなければ最終戦での逆転戴冠の条件はかなり厳しいものとなる。
賞金ランク3位のイ・ミニョン(韓国)は鈴木とは16,733,266円差。この大会で鈴木が優勝さえしなければ最終戦に可能性を残せる。ミニョンは現在、鈴木を上回るトータル12アンダーの2位タイ。ここで優勝すれば鈴木の順位次第で賞金ランクトップに躍り出る可能性も。
賞金ランク4位のテレサ・ルー(台湾)より下の選手は今大会で一定以上の結果を残さなければ可能性がついえる。テレサは単独5位以上が最低条件。同5位の申ジエは単独2位以上がノルマとなる。現在テレサはトータル7アンダーの16位タイ、ジエはトータル12アンダーの2位タイとなっている。
鈴木以外の日本勢で唯一可能性が残されているのが上田桃子。今週、来週の連勝が最低条件で、且つ鈴木愛が今大会で2人以上の2位タイなら追いつかないという厳しい状況だが、現在、ミニョン、ジエと並ぶトータル12アンダーの2位タイと優勝圏内につけている。最終戦にわずかな望みをつなぎたいところだ。
女王を争う選手たちが上位にひしめき合う最終日。愛媛の女神はだれに微笑むのか。
【女子賞金ランキングと現在の順位】
1位:鈴木愛(127,012,631円)トータル11アンダー・5位タイ
2位:キム・ハヌル(115,643,000円)トータル3アンダー・34位タイ
3位:イ・ミニョン(110,279,365円)トータル12アンダー・2位タイ
4位:テレサ・ルー(97,219,365円)トータル7アンダーの16位タイ
5位:申ジエ(93,261,865円)トータル12アンダー・2位タイ
6位:上田桃子(92,710,977円)ト
<ゴルフ情報ALBA.Net>

岡本綾子の金言で開眼!鈴木愛 最終戦待たずに女王戴冠なるか!?
絶好調男・中畑清が語る 鈴木愛が女王を目指す上で必要なモノ【緊急特集〜女王の行方〜】
上田桃子が自身初の1日2イーグル!“縁がある”大会で逆転女王に望みつなぐ
「“カバちゃん”頑張れ!(笑)」8頭身美女・ユン・チェヨンが女王目指す盟友に珍エール
メイク中の姿も披露!キム・ハヌルのフォトギャラリー