©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

11月20日(月)に放送される『徹子の部屋』に、ドラマ『トットちゃん!』で黒柳徹子を演じる清野菜名が “タマネギ頭”で登場する。

©テレビ朝日

13歳から雑誌モデルをはじめ、15歳で愛知から単身上京した清野。高校卒業後は週5日アルバイトをしながら、女優として活躍することを夢見てきた。

そんな清野がドラマ『トットちゃん!』で着用している洋服や小物の多くは、黒柳の私物なのだという。着てみると洋服のサイズがピッタリで、清野はこれに運命を感じたそうだ。そして、黒柳から直に戦争体験を聞かせてもらったことも明かす。

©テレビ朝日

また清野は、『トットちゃん!』の前に放送されていたドラマ『やすらぎの郷』では主人公を翻弄する女性・榊原アザミ役を演じ、視聴者に強烈な印象を与えた。だが本人は、アザミ役のお陰で「世間から嫌われてしまった…」と落ち込んだこともあったという。その真意とは?

さらに番組では、名だたる大御所俳優たちとの共演秘話も語られる。