Da-iCE、初アリーナ公演で新曲「わるぐち」お披露目

写真拡大

Da-iCEが11月18日、全国ツアー<Da-iCE LIVE TOUR 2017 -NEXT PHASE->の兵庫公演初日を神戸ワールド記念ホールで開催し、新曲「わるぐち」を初披露した。

dTV×FOD共同製作ドラマ『花にけだもの』の主題歌に起用された同曲は、ボーカルの花村想太が初めて単独で作詞したナンバー。歌詞はドラマに登場する久実と豹をイメージし、愛おしいと想っているのに素直になれずついつい「わるぐち」を言ってしまうような男女の愛情の裏返しをテーマにしたラブソングに仕上がっている。Da-iCEオフィシャルサイトでは同曲の試聴がスタートしたほか、歌詞も掲載されているのでチェックしてみよう。

「大好きだからこそ素直に褒めることができないノロケ楽曲をニヤニヤしながら聴いてください」──花村想太

なおDa-iCEは、来月12月15日、16日に千葉・幕張メッセイベントホールでツアーの追加公演を開催する。

◆Da-iCE オフィシャルサイト