浦和10年ぶりACL制覇へ、決勝第1戦スタメン発表! 槙野、長澤ら敵地決戦へ先発出場

写真拡大

アル・ヒラルとの運命の初戦、マウリシオの出場停止以外はベスト布陣

 10年ぶりのアジア制覇に向け、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第1戦、敵地アル・ヒラル(サウジアラビア)戦に臨む浦和レッズのスターティングメンバーが発表された。

 浦和はこの第1戦でブラジル人DFマウリシオが出場停止となる。センターバックには日本代表DF槙野智章がスライドし、左サイドバックにはDF宇賀神友弥が起用された。槙野とコンビを組むのはDF阿部勇樹で、右サイドバックには日本代表DF遠藤航が入る。もちろん、最後の砦は日本代表GK西川周作だ。

 中盤では、5日のJ1リーグ鹿島アントラーズ戦で負傷交代して状態が心配されたMF青木拓矢が、スタメンに名を連ねてアンカーに入る。インサイドハーフには、14日の国際親善試合ベルギー戦で日本代表デビューを果たしたMF長澤和輝と、来季以降の契約更新が発表されたばかりのMF柏木陽介が入る。柏木にはセットプレーキッカーとしても正確なボールの供給が期待される。

 前線は、FWラファエル・シルバとFW武藤雄樹が左右のウイングに、中央には日本代表FW興梠慎三が入る。ACL日本人最多ゴール記録を更新中のエースには、貴重なアウェーゴールを決めることが何よりも期待される。

 出場停止のマウリシオ以外は現状のベストメンバーを揃え、強行日程となった日本代表5選手も全てスタメン出場となった。今週に入り、隣国UAEで直前キャンプを実施するという、10年前にセパハン(イラン)を破って優勝した時と同じパターンの臨戦過程を作り上げた浦和は、絶対的な自信を持つ第2戦のホームゲームに良い形でつながる結果をサウジアラビアの地で出すことが大いに期待されている。

 浦和のスタメンは以下の通り。

GK
西川周作

DF
遠藤 航
阿部勇樹
槙野智章
宇賀神友弥

MF
青木拓矢
柏木陽介
長澤和輝

FW
ラファエル・シルバ
興梠慎三
武藤雄樹

控えメンバー
GK
榎本哲也

DF
那須大亮
森脇良太

MF
梅崎 司
矢島慎也

FW
高木俊幸
ズラタン

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images