LEONのオヤジを雌ガールが合コンでガチで落としてきた

写真拡大 (全25枚)

どうも竹島です! 寒くて人肌恋しいですね〜。突然ですが、こんな季節だからこそ今日は“寒さを吹き飛ばすべく合コンに繰り出す人たち”に向けて、「合コンにこんなモテ服で行けばウケたよ」「こんなことをすると好印象だったよ」と実例を元にオススメするべく、こんな企画を用意してみました。題して、

かの有名なイケてるオヤジたちのバイブル『LEON』にメンズの手配をお願いして、2誌で合コンをセッティングしてみました。いえーい豪華!! (男性誌『LEON』ってなに?という方はコチラ)

では、そこには一体どんな「モテの秘訣」があったのか、リアル合コンを実施して、お互いのwebサイトでレポをしてみようと思います。そして、最終的にカップル成立までの結果を辿ったので、最後までご覧ください〜

(LEONwebではオトコ側のレポートがみれますよ)

参加者の紹介&作戦♡

さて、集まってもらった女の子たちをご紹介♡ モデルで活躍中の増澤璃凜子(ますざわりりこ)さん、森田紗英さん、阿島ゆめさん、水村里奈さんの4名。

見ての通りわりと系統の異なる女の子に来てもらってみました。これはこんな合コンあったら男子も間違いなくテンション上がりまくるに違いない!!との狙いです。

そして実は今回、女性陣の合コン服に作戦を盛り込みました。女の子たちと編集部で事前に考えた「紹介&モテ服コーデ」を合わせて読んでみてもらいたいです。下のボタンから見れますよ!

※開いたリンク記事は閉じないと、次のリンク記事を表示できませんのでご注意を。

そして、お待ちかね! 気になる男性参加者4名もご紹介。メンバーは、LEON編集部推薦イケ男E氏、T氏、Y氏、J氏です。

このイケ男たちは何をしている人? 気になる彼らの詳しいプロフィールは下のボタンからチェックしてみて。そして、メンズたちには「合コン前のたくらみ」があったみたいなので、そちらも合わせて下のボタンからチェック。

※開いたリンク記事は閉じないと、次のリンク記事を表示できませんのでご注意を。

じゃ、早速お店で合コン開始!

さぁ全員揃ったので、いよいよ合コンスタート!!

\せーの、カンパ〜イ!!!/

男女1列ずつで向き合うように着席し、お好みの飲み物(もちろんアルコール入り♪)が揃ったところで男性から順番に自己紹介していくことに! さて開始早々、トップバッターのY氏のターンで、8人の距離が急激に縮まるグッドな返しをした女の子がいたのでご紹介。

これは合コンでの自己紹介シーンでおすすめの好プレーでした完全に。

◎Y氏 「〜というわけでよろしくお願いしまーす。なにか質問があればどうぞ!」
◎阿島さん 「 はい!! これからは(名前を)なんて呼べばいいですか〜?」

Y氏から一番遠い席でありながら、阿島さんナイス! そのおかげで、発言することを照れていた参加者たちも気にせずお互い話しかけやすい雰囲気に。これは今度からマネしたい“親しみテク”ですね。

この内容から覚えておきたいのは、こちら!

これこれ。超大事! キャッチーなあだ名をつけて覚えれば、人数が増えてくごとに「あれあの人誰だっけ(汗)」と、記憶がデリートされていく怖れも少ないですよ。

ちなみにみんながどんなあだ名になったかは、こっそり前述の「紹介&モテ服コーデ」に記載済み!(男性編もね) みんな読んでくれました?きっと読んでくれたと信じてこの後はあだ名で進めますね。

さて、このやり取りの後からは、メンバー全員打ち解けてきてワイワイモードに。お酒も進む〜!

ジェイ氏の自己紹介ターンでは、彼が「パーソナルトレーナーをやっていて…」というとみんな興味津々。リリィとあじまっくすがちゃっかり胸筋を触らせてもらうなど、なんだかおもしろ風景も(&うらやましい)。

ぺぺのターンでは、彼女が「私はコンテンポラリーダンスをやっていて…」というと、みんなが「コンテンポラリー???なにそれ??」と食いついて質問が殺到するシーンも。嬉しそうに話すペペが可愛い。

そんな紹介タイムが一通り終わってみて気付いたのが、8名の自己紹介ともとってもスマートだったこと。ダラダラと喋らず、

キャッチーで短く、「お品書き」だけ見せる。

これが、「この人のこともっと知りたいな」「そういえば、さっきあんな話してたな」と相手に思わせて近づくきっかけになるみたい。逆に言うと、「趣味は筋トレです!」とか「好きな食べ物は熟成肉です」とか、会話のきっかけになりそうなプロフィールを用意しておくといいかも。「え、熟成肉!?(笑)」って絶対なるから。いいでしょ。

さて自己紹介が終わったところで、いざ合コン…と思いきや

ちょっと待ったー!(古)

ここで、男女別れて「自己紹介後のそれぞれの印象」を教えてもらうことに。誰が好印象でどういう風に見えたのでしょうか。下のボタンからそれぞれの詳しい感想をクリックしてみてね。

※開いたリンク記事は閉じないと、次のリンク記事を表示できませんのでご注意を。

NEXT:◎ゲームで盛り上がるメンバー
◎最終的に一番よかった人をご指名♡

盛り上がるメンバーたち♡

第1印象の聞き込みタイムが終了した後、席替えをすることに。それぞれ気になる相手に近い席をGETしてどんどん出てくるおいしい料理をつつきながら、談笑にふけるメンバー。

自己紹介時に頭にメモっていた内容で、話が弾んでいる様子。そして各々、女子たちはイヤミなく“料理の取り分け”をやっていた様子。そしてなぜかみんな取り分けるのが上手い。

「サラダ取り分け女子って…」とかっていろんなところで賛否両論あるけれど、「わざわざやってあげてる感」ではなく、話しながら自然と相手のために、その場のために楽しくできれば、それがベストなんじゃないかと思いました。男性陣も嬉しそうだったし。

↓こんな、あじまっくすみたいに見つめながら取り分けてもらったら、そりゃ誰でもドキドキが止まらないに決まってますよね。ラフな雰囲気の彼女のキャラともギャップがあって胸キュン必至。

さて、中盤戦は編集部から「なにかゲームでもしませんか?」と提案を投げてみたところ、みんなで山手線ゲームをやることに。

アウトだった人の罰ゲームは「お酒を飲む」だったけど、紳士たちは決して強要せず飲むペースは女性任せに。それでも、場の雰囲気を盛り上げるためグッと飲むリリィが可愛かったり。

ゲーム終了後も、それぞれ近い席の人と話が盛り上がっているようでした。全体の状況を見ていたり、この後に出てくる最終結果を踏まえて「あ、これが好感度をあげる行動なんだな」と思ったポイントが2つあるので、ぜひ覚えて帰ってください。

ひとつめ。

小学校でも習うようなシンプルなポイント!!(笑)。一見ばかばかしいけれど、見ていて思ったんです

男性ってやっぱり
とっても単純なんだなって!!

決してバカにしているわけではありません。多くの男性が女性のことを「あ、可愛いな。嬉しいな」って思ってくれるタイミングって、なんだか真剣に自分のことに注目してくれていると感じた時なんだなと思いました。写真は全然関係ない「目」の話で盛り上がるあじまっくすとジェイ氏。

では、ポイントふたつめ。

これもとってもシンプル。シンプルだけどとっても大事。

合コンという初対面のシーンでは、とにかく「その場を楽しむ」&「いい人がいれば、今後も楽しくお付き合いをしていく」ために、まずは自分が本当に楽しむこと、相手にも楽しいと思ってもらえるように過ごすこと、気になる人以外のメンバーにも楽しんで帰ってもらうことが大事なんだなと思いました。

だから、「せっかく来たんだったら」その場の空気を楽しんで、おもしろいことがあればたっぷり笑って、ニコニコ楽しく過ごしてみてください。自然と男性メンバーからも女性サイドからも愛される人は、そんな人なのかなと見ていて思いました。

男女の感想を発表〜!!

2時間くらい盛り上がっていた「ガチで合コンやってみた」も終了の合図が。合コンの内容とともに、モテるオンナのポイントをいくつかお伝えしてきましたが、実際合コンを体験した8名の感想はどうだったのでしょうか? たくらんだモテコーデの反応や、どういう過ごし方がモテたのか気になるところです!

合コン終了後にも、編集部から「男女お互いの最終的な印象」「誰が一番推しメンか」を聞いてみました。お互い好印象だったカップルも成立したので、ぜひ下のボタンからリンク記事を読んでみてください。それぞれTV番組的なノリで「合コン後の反省会」をやりながら、話を聞きましたよ〜!

※開いたリンク記事は閉じないと、次のリンク記事を表示できませんのでご注意を。

合コンのまとめ

さて、感想はさまざまでしたね(笑)。男女とも結果を聞いてみて、やっぱり記事内であげたポイントの「笑顔でいること」をできてた人や「楽しんでいる人、楽しませていた人」が、特に異性からの反応がよかったなと思いました。

なので、みなさんも合コンをするときはぜひ、いつも以上に素直に「楽しい!」ことを表現してみてください。では、これからも “いつもにっこりハッピーな女子“として、合コンLIFEを楽しんでくださいね〜!!

今回の記事のオトコ側のレポートはLEONwebから見れるので、ぜひチェックを!

そして…。

私は絶対イエローのモテコーデで
合コンにいくぞー!!!!!!

そう心に決めた調査取材となりました。
お付き合いいただき、ありがとうございました!!

Photo:Matsumoto Yutaka