17日、澎湃新聞は、交通違反をしたドライバーが警察から称賛されたと報じた。高齢女性が横断歩道を渡れるように、あえて交通違反を犯したドライバーが話題となった。

写真拡大

2017年11月17日、澎湃新聞は、交通違反をしたドライバーが警察から称賛されたと報じた。

【その他の写真】

事件が起きたのは15日、浙江省金華市でのこと。車を運転していた羅さんは横断歩道を渡ろうとしている高齢の女性を見て車を停車した。ところがその道路は片側2車線だったため、もう一方の車線では車が止まることなく走り去っていった。7台が止まらずに走り去っていた段階で羅さんは激怒。2車線をふさぐような形で自分の車を置き、車が通れないようにした。それを見て高齢女性はようやく安心して横断歩道を渡れたという。警察は監視カメラ映像を元に横断歩道で停車しなかった7台に違反切符と罰金を科したが、車線を踏み越える違反をした羅さんについては情状酌量して、口頭での注意にとどめたという。

以下は中国ネットユーザーの反応。

「すばらしい!こういう人が一生幸せでありますように」
「こういうことができるのは偉いね」
「警察グッジョブ!」
「羅さんも違反しているのに無罪なの?」
「ちゃんと事情を分かった処罰でしょ」
「信号つけるか歩道橋を造るかすれば問題なかったはずなのにね。美談にしてるのはなんかおかしい」
(翻訳・編集/増田聡太郎)