心理テストであなたの“エッチのコンプレックス”を暴きます。教えてくれたのは、占い研究家の脇田尚揮さんです。

文・脇田尚揮

あなたのコンプレックスは…?

Q.あなたは満員電車の中で、ついオナラをしてしまいました。何とも言えない恥ずかしい気持ちの中、あなたがとった行動は?

A:自分じゃないというフリをする

B:次の駅で降りる

C:頑張って臭いを散らす

D:「すいません……」と謝る

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【解説】

この心理テストで分かるのは、あなたの“エッチにおけるあなたのコンプレックス”です。

深層心理において“満員電車”は、あなたの緊張状態や心臓がドキドキする状況、すなわちエッチのシーンを暗示しています。そして“オナラをすること”は、あなたにとって恥ずかしいこと、つまりコンプレックスを意味します。

そのため、満員電車内でオナラをした後にどうするかによって、あなたのエッチ中のコンプレックスが分かるのです。

A:自分じゃないフリをするを選んだあなた…毛深いのがコンプレックスあなたはそこまで気にする必要はないのに、なぜか自分のことを毛深くて恥ずかしいと思っているところが。

きちんとムダ毛を処理しても、剃りあとが気になってエッチに集中できないこともしばしば……。

必要以上に気にし過ぎるあまりに、男性が白けてしまうことも。

どうしても気になるようなら、電気をつけるのではなくキャンドルを使ったり、ライトダウンしたり工夫してみて。少しずつ気にならなくなるはずです。

B:次の駅で降りるを選んだあなた…気持ちよくないのがコンプレックスあなたはそもそも、セックスが好きでないのでは?

なんだか不潔な行為に思えてしまったり、昔の彼とのエッチにトラウマがあったり、自分自身にコンプレックスを抱えていたり。

いずれにせよ、悩みをパートナーに相談してみましょう。

セックスは一人でするものではありません。二人で自然な形でエッチに至れるよう、彼に協力を仰いでみて。メンタルのしこりが取れたら、きっと体も和らいでいくはずです。

C:頑張って臭いを散らすを選んだあなた…スタミナがないのがコンプレックスあなたはそこまで体力があるタイプではなく、それがコンプレックスとなっています。

そのため、それなりのスタミナや持久力が要求されるセックスは、あなたにとってはやや苦痛なのかもしれません。

パートナーがガッツリ激しいプレイを要求してくるタイプだと、申し訳ない気持ちでいっぱいになりそう。そんなあなたは、あまり体力を使わない体位やスローセックスに挑戦してみるといいかも。

彼もただ快楽を求めるのではなく、“心”を大切にするプレイの大切さに気づいてくれるかも。

D:「すいません……」と謝るを選んだあなた…濡れにくいのがコンプレックスあなたはセックスという行為は嫌いではないけど、なぜか体が反応せず、濡れにくいことがコンプレックスのようです。

なかなか濡れないのは、気持ちよくなってもらえるだろうか……という不安や緊張が原因。もう少し力を抜いてみてもいいのかも。

パートナーに時間をかけた愛撫をお願いすることで、少しずつ濡れるようになりセックスが楽しいものに。彼が前戯の時間を大切にしてくれれば、自然と体が反応してくれるはず。

エッチのコンプレックスは、人にも相談できないし、彼氏にも言いにくいところがありますよね。

でも、自分ひとりで抱え込んで悩んでいても、なかなか解決の糸口は見えてきません。放置していると、エッチそのものを嫌いになってしまう恐れも。

そんなときは思い切って、パートナーに悩みを打ち明けてみましょう。意外と相手は、あなたが思うほど気にしていないものですよ。

(C) Voyagerix / Shutterstock(C) Photographee.eu / Shutterstock