パレスチナのマルキ外相 ワシントン総代表部閉鎖の警告に反発

ざっくり言うと

  • 米国務省当局者がパレスチナに対し、ワシントンの総代表部閉鎖を警告した
  • パレスチナのマルキ外相は18日、いかなる圧力も脅迫も受け入れないと反発
  • 一方で、協議の結果を待っているとし、米国の対応を見守る考えも強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング