柳下正明監督の続投が決定した

写真拡大

 ツエーゲン金沢は18日、2018年シーズンも柳下正明監督が指揮を執ることが決定したと発表した。

 柳下監督は、JFL時代から5年間チームを指揮した森下仁之前監督の後任として、今季から新指揮官に就任。シーズン終盤まで残留争いに巻き込まれたが、チームはここまで昨季の36得点を上回る47得点を記録するなど、攻撃力アップに成功し、第39節の山口戦(1-0)で3年連続のJ2残留を確定させていた。

 クラブ公式サイトを通じて柳下監督は「来季もツエーゲン金沢の監督をやらせていただけることになり嬉しく、またありがたく思っております。来季も皆様のご期待に応えられるようにチームを作っていきます」とコメントしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ