iPhone Xを充電するには、従来通りLightning端子で有線接続する方法と、新たに対応したQi(チー)規格によるワイヤレス充電があります。充電速度では、ワイヤレス充電よりも有線接続による充電の方が速く充電完了します。
 
この記事では3種類の電源アダプタを使い、充電速度を実測して比較してみました。

iPhone付属の5W、iPad付属の12W、Mac付属の29W(高速充電)で比較!

使用する電源アダプタは、左から29W USB-C電源アダプタ、12W USB電源アダプタ、5W USB電源アダプタです。iPhone8/8 PlusやiPhone Xでの高速充電には、29Wの電源アダプタを使用します。
 

 
なお29WはMacシリーズの付属品、12WはiPadシリーズの付属品、5WはiPhoneシリーズ、Apple Watchシリーズの付属品ですが、それぞれ単体で購入することも可能です。それぞれ購入する場合の価格は以下の通りです。各ケーブルは長さによって価格が異なります。
 

電源アダプタ使用ケーブル価格
(税込み)5W USB電源アダプタ
iPhone、Apple Watch付属品Lightning - USBケーブルアダプタ:2,376円
ケーブル:2,376〜3,456円
合計:4,752円〜12W USB電源アダプタ
iPad付属品Lightning - USBケーブルアダプタ:2,376円
ケーブル:2,376〜3,456円
合計:4,752円〜29W USB-C電源アダプタ
Mac付属品USB-C - Lightningケーブルアダプタ:5,616円
ケーブル:3,024〜4,104円
合計:8,640円〜

 
iPhone Xの充電速度比較では、以下の統一条件で検証しました。
 
・電源アダプタ、ケーブルいずれも未使用新品の製品を使う
・バッテリー残量10%のiPhone Xを100%になるまで充電する
・検証中のiPhone Xはアプリを何も起動していない状態にする
 

50%回復に要した時間:5Wは1時間20分、12Wは45分、29Wは30分

 
一定時間ごとにバッテリー残量を計測した結果は以下の通りです。100%に達したのは5Wが2時間48分、12Wが2時間13分、29Wが2時間20分ごろでした。10%から60%までの約50%の回復に要した時間は、5Wが1時間20分前後、12Wが45分前後、29Wが30分でした。
 

iPhone Xの充電速度 充電開始から完了までの比較


 

経過時間5W有線12W有線29W有線
(高速充電)0分10%10%10%5分12%16%18%15分19%28%35%30分28%45%60%45分38%61%76%60分
(1時間)47%75%85%75分
(1時間15分)57%87%92%90分
(1時間30分)66%92%96%105分
(1時間45分)75%96%97%120分
(2時間)84%98%98%135分
(2時間15分)92%100%99%150分
(2時間30分)97%―100%165分
(2時間45分)100%――

 

充電開始からの30分:5Wは28%、12Wは45%、29Wは60%まで回復

 
充電開始からの30分に注目してみると、5Wが28%、12Wが45%なのに対し、29Wの高速充電は60%に達していました。公式サイトでも30分で50%充電できるとうたっている通りの結果となりました。
 

iPhone Xの充電速度 充電開始から30分までの比較


 

バッテリー回復ペース:5Wは9〜10%で推移、12W・29Wは30分以降ペースダウン

 
15分ごとのバッテリー回復ペースは、5Wはずっとペース変わらず9〜10%前後、12Wは最初30分は17〜18%前後出るも、以降は14〜16%にペースダウンし、充電開始から1時間以降は15分ごとに10%、7%、4%、2%と低速での回復となりました。
 

iPhone Xの充電速度 充電開始から完了までの5W・12Wの比較


 
特に回復量の差が激しかったのが29Wで、最初30分は15分ごとに25%ずつの回復をみせましたが、30分以降は16%、9%、7%、4%とペースダウンし、充電開始から1時間30分時点で96%だったものの、100%になったのは2時間20分時点と約1時間かかりました。
 

iPhone Xの充電速度 充電開始から完了までの5W・29Wの比較


 

結論:長時間充電するなら大差なし、短時間で高速充電したいなら29W

 
検証結果から、例えば就寝前など長時間の充電ができる環境であれば、5W、12W、29Wのどれを利用しても大差ないといえます。朝の忙しい時間帯など短時間に少しでもバッテリー残量を回復したい場合は、充電速度が最速の29Wを利用するとよいでしょう。
 
ただし29Wの高速充電を利用するには、Macをすでに所有しているユーザーでない限り、ケーブルと合わせて8,640円かかります。充電環境にそこまでの金額をかけたくない場合は、29Wよりも充電速度は落ちてしまうものの、iPhone付属の5Wよりは高速で充電できる12W電源アダプタを購入するのも一つの手段です。iPhone付属のケーブルを利用するのであれば、12W電源アダプタの2,376円のみの出費で済みます。
 
iPhone Maniaではこのほか、複数のワイヤレス充電器製品を使ったiPhone Xの充電速度比較を検証中です。周辺機器購入の参考にご活用ください!
 
 
(asm)

 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ