有村智恵は最終Rに全てをかける(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇18日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>
現在賞金ランク57位で、2015年以来のシード復帰を目指している有村智恵。逆転シードへ何としても伸ばしたい3日目だったが、3バーディ・6ボギーの“75”。トータル1オーバーの50位まで順位を落とした。
キュートな魅力が満載!有村智恵の貴重なショットは女子プロ写真館で
「今日は全てが悪かったです。ショット、小技、パターも…」と有村。「かみ合わなかった部分もあったし、思ったように打ててもつかなかったショットもあった。でも、それを上手いことやるのがこの職業なので…」と肩を落とした。
通年シードの賞金ランク50位は厳しくなったが、まだ前半戦出場権を獲得できる55位に入るチャンスは残されている。ただしそのためには、明日最低でも35位に入らなければならず、加えて同ランク54位の濱田茉優、55位の佐伯三貴が有村よりも上の順位でプレーしているため、今大会に出場していない53位の黄アルム(韓国)をハードルと考えれば、単独12位以上が求められることになってしまった。
厳しい状況の中、「1日で修正できるか分かりませんが…やれることはやります」と声を絞りだした有村。最終日のラウンドに全てをかける。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、ブルックス・ケプカらが参戦!熱戦の模様をLIVEPHOTOでチェック!
美女ゴルファーの熱い愛媛決戦をスペシャルフォトで!
昨年ツアー初Vの美人プロ・松森彩夏がシード喪失「楽しいこと、辛いことがあった1年」
注目を集めた中国美女セキ・ユウティンもシード獲得ならず
去年の再現ならず!藤田光里もシード喪失