YS横浜の樋口靖洋監督が来季も続投

写真拡大

 Y.S.C.C.横浜は18日、樋口靖洋監督(56)が2018年シーズンも続投することを発表した。同監督は2016年にYS横浜の指揮官に就任。同シーズンはJ3最下位となる16位で終えたが、今季は第31節終了時点で17チーム中14位につけている。

 来季の続投に際し、クラブ公式サイト上で「3年目となる来季は、ホップ・ステップ・ジャンプでいえばジャンプの年になります。これまで積み上げてきたものを、しっかりと結果に結びつけて、1つでも上の順位を目指して戦える魅力あるチームになっていく、そういった1年にしたいと強く思っております」と意気込みを語った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ