2位で追走するイ・ミニョン(撮影:上山敬太)

写真拡大

<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇18日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の第3ラウンドを全選手が前半を終え、後半のラウンドに入っている。
国内女子ツアーも残り2戦!美女ゴルファーの熱い愛媛決戦をスペシャルフォトで!
現時点でトータル14アンダーまでスコアを伸ばし、2日目からの単独首位を守っているのは全美貞(韓国)。1打差の2位には、賞金ランク3位のイ・ミニョン(韓国)がつけている。また、3打差の3位タイには、東浩子と申ジエが続いている。
そのほか、賞金ランク首位の鈴木愛は13ホールを消化して、トータル10アンダーの5位タイ、賞金ランク2位のキム・ハヌル(韓国)は15ホールまで終えて、トータル2アンダーの37位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、ブルックス・ケプカらが参戦!熱戦の模様をLIVEPHOTOでチェック!
去年の再現ならず!藤田光里もシード喪失
シード争いに明暗 佐伯三貴は決勝R滑り込み、酒井美紀は1打に泣く
プロコーチ辻村明志が断言 女王争いで1番調子が良いのはこの選手!【緊急連載〜女王の行方〜】
複数回経験者イ・ボミ&アン・ソンジュが語る 賞金女王争いの重圧と展望【緊急特集〜女王の行方〜】