梨花が「ダウンタウンなう」に出演した/2006年撮影

写真拡大

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。11月17日放送のゲストとして梨花が出演、テレビに出なくなった理由を告白した。

【写真を見る】関ジャニ∞の丸山隆平はジャニーズ人気格付けを行った

梨花は、ファッション誌の表紙を飾った回数日本一というカリスマモデル。1992年18歳でスカウトされ、1993年ファッション誌「JJ」でモデルデビュー。

一時期はバラエティー番組などでも活躍したが、最近テレビで見掛けないと思ったら、2010年37歳の時、8年間付き合った一般男性と結婚、38歳で息子を出産。さらにはプロデュースしたアパレルブランドが大ヒットし、現在はハワイでセレブ生活を送っているという。

「何でテレビに出なくなったんですか?」と坂上忍が尋ねると、「結婚する前に、今の旦那さんにフラれて別れたんですよ。テレビがすごく忙しかったんで、(自分が)偉いみたいな気になっちゃって。疲れて、ピリピリしてたら、捨てられちゃって『ええ!? どうしよう?』と。

そこから考えを改めて、きちんと生活していかないといけないなと思って。そのフラれた時が35、6歳だったんですよ。子どもも欲しいしって思った時に、頑張ってもう1回付き合ってほしいって。で、子づくりをするために規則正しい生活をしないとと思って、仕事をセーブした」とその経緯を説明した。

ほか、この日の放送には関ジャニ∞の丸山隆平も出演した。次回は12月1日(金)夜9時55分から、ゲストには大泉洋と本郷奏多が出演予定。(ザテレビジョン)