「連続ドラマJ 三島由紀夫『命売ります』」で、中村蒼が主演を務める/(C)「命売ります」制作委員会

写真拡大

2018年1月、BSジャパンで放送開始となる「連続ドラマJ 三島由紀夫『命売ります』」で、中村蒼が主演を務めることが明らかとなった。共演には前田旺志郎、田口浩正、YOU、田中泯ら。

【写真を見る】広告代理店に勤める山田羽仁男を演じる中村蒼/(C)「命売ります」制作委員会

26万部のヒットを記録した三島由紀夫の「命売ります」を原作とした今作。自分の人生の行く先を悟ってしまった男が、“命を売る”ビジネスをスタートさせるという他の純文学とは一線を画した三島由紀夫の怪作で、“命を売る男”と“たくらみを持つ依頼人たち”との駆け引きが、毎回思わぬ展開へ進んでいく。

中村は、広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていた山田羽仁男を演じる。

山田は自分の人生の行く先を悟り、突然自殺を決行。しかし失敗し、「命を売る」ビジネスをスタートさせる。次々と舞い込んでくる奇々怪々な依頼に応じる中で、“死にたい”と思っていた男は、死の淵に立たされた瞬間、 “生きたい”という人間の持つ本能的欲求に皮肉にも目覚めていく、先の読めない究極の人間ドラマだ。

主演を務める中村は「多くの人から愛されている三島由紀夫作品で、主人公を演じられて光栄です。独特な三島ワールドが映像化されることでどうなるのか楽しみです。命を売る、命を捨てる覚悟ができている男はどんな人生を送るのか。

“死ぬこと”に対して前向きで、それが周りの幸せにつながるというのは不思議な感覚ですが、どうやってストーリーが進んでいくのか楽しみですし、この作品が僕にとって転機になる予感がします。

いろいろな人を魅了する羽仁男のように、この作品に多くの人が引き込まれるようにみんなで頑張っていきます」と、作品に対する意気込みを語っている。(ザテレビジョン)