西ヶ谷隆之監督が2017年シーズンをもって退任

写真拡大

 水戸ホーリーホックは18日、西ヶ谷隆之監督(44)が2017年シーズンをもって退任することを発表した。来季の新監督については、決まり次第アナウンスするとしている。

 西ヶ谷監督は2013年から水戸のコーチを務め、2015年6月に柱谷哲二前監督の後任として新指揮官に就任した。残留争いに巻き込まれていたチームを立て直し、19位でシーズンを終えると、就任2年目の昨季は13位でフィニッシュ。今季は第41節終了時点で13位につけていた。

 クラブ公式サイトを通じて西ヶ谷監督は「監督としては、残留争いをした2015 シーズンから今シーズンまで、苦しいこと、嬉しいこと、様々な経験をさせて頂きました。成長してくれた選手たちを誇りに思いますし、自分自身もチームと共に成長できたと実感しています。そして全ては、サポーターの皆さんの応援があってこそでした」と周囲への感謝を語っている。

 水戸は19日の最終節で18位のツエーゲン金沢と敵地で対戦。西ヶ谷監督は「最終節の試合終了のホイッスルが鳴るまで、水戸らしいアグレッシブな試合をお見せしたいと思います。サポーターの皆さん、最後にもうひと押し、チームにパワーをください。よろしくお願いします!」と呼びかけた。

以下、クラブ発表プロフィール

●西ヶ谷隆之

(にしがや・たかゆき)

■生年月日

1973年5月12日(44歳)

■出身地

静岡県

■選手歴

清水市立商業高-筑波大-名古屋-福岡-V川崎-市原-新潟

※2002年現役引退

■出場歴

J1リーグ:63試合

J2リーグ:37試合

カップ戦:21試合1得点

天皇杯:7試合1得点

■指導歴

2003年:筑波大学蹴球部 コーチ

2004年〜2006年:東京V1969ユース コーチ、明治大サッカー部 コーチ(兼務)

2007年:東京Vユース コーチ

2008年〜2009年:東京VJrユース 監督

2010年〜2011年:中京大サッカー部 監督

2012年〜2012年5月:新潟 ヘッドコーチ

2013年〜2015年6月:水戸 ヘッドコーチ

2015年6月〜:水戸 監督

■資格

日本サッカー協会公認S級ライセンス(2011年取得)


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ