平昌オリンピックまで100日を切り、東京オリンピックまでは1000日を切りました。街中はクリスマスにやや押され気味なものの、オリンピックのポスターやCMなどを見て、気分は盛り上がっている方も多いのでは。ここではそんな気分をさらに高めてくれるイベントや写真展を3つご紹介します。

オリンピック会場でアスリートから直接指導あり!「武蔵野の森総合スポーツプラザ」オープンイベント

東京2020オリンピック・パラリンピックの会場でも使用される新規競技施設「武蔵野の森総合スポーツプラザ」が、11月25日にオープンします!本施設はバスケットボール、新体操といった屋内スポーツのほか、東京2020大会ではそれぞれバドミントン、近代五種(フェンシング)、車いすバスケットボールで使用される予定です。同25日には、オープンを記念して、オープニングイベントが開催されます。

同イベントには小池知事も出席し、オープニングセレモニーのほか、シッティングバレーボール体験会(アスリートトークショー等)に参加する予定だとか。

当日は、アイドルグループ・私立恵比寿中学によるスペシャルライブや始球式をはじめ、著名なオリンピアン・パラリンピアンとのスポーツ体験や教室が実施されるほか、アスリートらのパフォーマンスやトークショーなど、さまざまイベントが行なわれる予定です。金メダリストである谷本歩実さんの柔道教室など、ここでしか体験できないイベントが目白押しですよ!東京オリンピックに思いをはせながら、アクティブな週末はいかがでしょうか?

有名なアスリートたちがズラリ参加!直接指導してもらえるイベントも実施されますよ。

バスケットボール、新体操といった屋内スポーツのほか、コンサート会場としての利用を見込んでいる大型施設が誕生します。

開催期間:2017年11月25日(土)
時間:10:00〜16:30
場所:武蔵野の森総合スポーツプラザ(メインアリーナ・サブアリーナ・プール)(東京都調布市西町290-11)
入場料:無料 ※スポーツ体験・教室に参加する際は、運動可能なシューズ(上履き)着用が必要となります。また、プールを利用する場合は水着も必要です。
イベントサイト:http://www.musamori-open-event.jp

オリンピックの感動が写真で蘇る写真展「青木紘二 冬季オリンピック報道の世界」

オリンピックを夏冬あわせて17大会撮影している、青木紘二氏の写真展「青木紘二 冬季オリンピック報道の世界-1984サラエボから2014ソチまで-」が11月30日から2018年2月3日まで開催されます。本展は、スポーツ報道という事実だけでなく、選手の思いや観衆の感動が収められています。

すでに引退した選手も多く、その一瞬一瞬の感動が蘇ります。

写真展のほかにも、青木氏の講演会が同じキヤノンSタワー3階のキヤノンホールSで12月16日に行なわれます。講演会は「オリンピックと写真と私」のテーマのもと、ここだけの話も聞けるかもしれませんよ。青木紘二氏は、オリンピックを長年撮影されているだけでなく、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会フォトチーフに就任されている、オリンピックに深く関連している方。彼が収めた数々の感動を収めた写真展を見て、平昌、そして東京オリンピックに備えましょう。

開催期間:2017年11月30日(木)〜2018年2月3日(土)
時間:10:00〜17:30
休館日:日曜日・祝日(年末年始12月29日(金)〜1月4日(木))
場所:キヤノンギャラリーS(住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー1階)
入場料:無料
イベントサイト:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/aoki-winter-olympic/index.html
※講演会は2017年12月16日(土)13:30〜15:00

パラアスリートの新たな魅力を発見!「パラアスリート写真展」

日本財団パラリンピックサポートセンター主催の「パラアスリート写真展」が、銀座の蔦屋書店にて11月22日より27日まで開催されます。本写真展は、写真家・蜷川実花氏がクリエイティヴ・ディレクターとして監修する、パラスポーツと未来を突き動かすグラフィックフリーマガジン『GO Journal』の1号創刊を記念したものであり、内閣官房「オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査」試行プロジェクトとして実施されています。

辻沙絵選手(陸上女子短距離)の蜷川実花氏による撮り下ろし写真。

写真展では、パラスポーツ観戦のボトルネックとなっている「先入観(障がい者はかわいそう、なじみが薄い、そもそも分からない、スポーツそのものの興奮がない、などといった見方・認識)」の考えを一転されるような、アート作品のような写真が並ぶ予定です。パラアスリートの新しい魅力を発見できる写真展は、パラリンピック開催が間近に迫った今こそ必見ですよ!

鈴木篤選手(陸上男子走り幅跳び)の蜷川実花氏による撮り下ろし写真。

開催期間:2017年11月22日(水)〜11月27日(火)
時間:22日18:00〜20:30/23日〜27日10:30〜20:30
場所:銀座 蔦屋書店(東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F)
入場料:無料
公式サイト:http://www.parasapo.tokyo/gojournal/