J1優勝争いは首位・鹿島アントラーズと2位・川崎フロンターレの一騎打ちに【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 Jリーグの2017シーズンも佳境を迎え、残り3試合となった。18日にはJ1第32節の8試合が予定されている。優勝争いは2チームに絞られた。

 首位の鹿島アントラーズは第32節の浦和レッズ戦を今月5日に終えており、他クラブよりも消化試合が1つ多い状況にある。そして2位の川崎フロンターレとは、暫定ながら勝ち点差7ポイントをつけている。

 そのため、第32節終了時点で鹿島の優勝が決定するかもしれない。川崎Fがホームでガンバ大阪に敗れれば、勝ち点差は7ポイントのまま。残り2試合で追い上げられる最大の差は6ポイントまでとなるため、2試合を残して鹿島の優勝が確定する。

 川崎Fにとっては先に鹿島の試合結果がわかっており、強烈なプレッシャーがかかる状況に違いない。それでも最後まで鹿島に食らいつくため、ホームで意地を見せられるだろうか。G大阪戦は18日の14時キックオフ予定となっている。

text by 編集部