マツコ「IQ低くてよかった」MENSAのオフ会潜入で本音を漏らす

写真拡大

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜)。11月18日の放送では、高IQ集団「MENSA(メンサ)」のオフ会に密着した企画が展開される。

MENSAとは、一般の人に比べてIQ(知能指数)が非常に高い人たちしか入れない国際グループ。スタジオの番組スタッフが誰も解けないクイズを、ほぼ全員が3秒で解いてしまうという程で、「円周率を200ケタ記憶する男性」「文字に色が見える女性」など、驚きの能力を持った人々が続々と登場する。

そんな彼らだが、人生でどんな得をして来たのかをマツコが尋ねると「恋人の浮気を見破ってしまった」「会話の展開が途中で読めてしまうので、相手が話し終わるより先にリアクションが出てしまい上司に怒られる」など、頭が良すぎるがゆえの悩みを抱えていることが判明。彼らが日常でどんな悩みを抱えているのか、謎に包まれたMENSA会員の知られざる実態が次々と明らかになる。

話を聞いているうちに「ねえ疲れない?」「え……楽しい?」と疑問が生じたマツコ。最後には「私よかった〜IQ低くて」と思わず本音を漏らす一幕も。