米アップルのスピーカー「ホームポッド」。米カリフォルニア州サンノゼの世界開発者会議で(2017年6月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米IT大手アップル(Apple)は17日、同社が開発するスマートスピーカー「ホームポッド(HomePod)」の発売を、来年初頭まで延期することを明らかにした。

 ホームポッドは、アマゾン・ドットコム(Amazon.com)のAIアシスタント「アレクサ(Alexa)」搭載製品群や、グーグル(Google)の「グーグルホーム(Google Home)」と競合する製品。発売延期により、アップルは急成長するスマートスピーカー市場で重要な年末商戦を逃すことになる。

 アップルは声明で、「わが社では皆に『ホームポッド』を体験してもらうことを心待ちにしているが、発売するまでにはもう少し時間が必要だ」「2018年初頭に、米国、英国、オーストラリアで出荷を開始する」と述べた。

 アップルは今年6月に開いた開発者会議でホームポッドを発表していた。
【翻訳編集】AFPBB News