新一、蘭が水着で登場!赤井家勢揃いの「さざなみの魔法使い」が放送

写真拡大

読売テレビ・日本テレビ系のアニメ『名探偵コナン』(毎週土曜18:00〜)。11月18日は、原作コミックスでも人気のエピソード「さざなみの魔法使い」の前編が放送される。

ある日、江戸川コナンは毛利蘭、鈴木園子、世良真純と国によって指を使った数の数え方が違うという話題に。コナンは世良の発言を聞いて、過去の発言も思い返しながら、世良が隠している留学先はイギリスだと推理する。その後、10年前の幼い工藤新一だった頃の記憶が次々と蘇ってくる。

10年前、渡米中の大学生、赤井秀一は一時帰国し、弟の羽田秀吉、妹の世良、母親のメアリーと海水浴に来ていた。秀一は、秀吉と7年ぶりの再会、幼い真純とは初対面だった。秀一はメアリーと喧嘩になり、右目の下に痣を作っていた。この後、真純は全く笑わない秀一の笑顔が見たいと思い、鼻や大きく広げた口いっぱいにフライドポテトを詰めるが、秀一は食べ物で遊ぶなと笑わずに注意する。そこに息子の新一と友達の蘭を捜していた水着姿の工藤有希子がやってくる。
 
有希子はここに新一たちがいないとわかると、他の場所に捜しに行くが、その直後、秀一たちの前に新一が現れ、秀一をピエロだと推理する。新一が「左手の甲にあるアコーディオン奏者特有のアザ」「左目にある涙の化粧の跡」など理由を挙げると、秀一は声を出して大笑い。真純は笑わない秀一が笑った事に驚く。秀一は新一の推理がなかなか鋭い事を認めつつ、ピエロではない事を伝え、推理のミスを指摘。さらに、何者かと訊ねると、新一はシャーロックホームズの弟子だと答える。
 
そこに新一を捜していた蘭が現れる。蘭はまたホームズごっこをしていると呆れるが、新一はごっこじゃなく、名探偵になるための修行だと怒る。その時、屈強な男たちが新一を探してやってくる。新一は男たちが料理にハエを入れ、料金を踏み倒そうとした事を暴露しており、男たちは新一を逆恨みしたのだ。秀一は新一に乱暴しようとする男たちを追い返し、妹の真純の友達になってほしいと新一と蘭に頼む。

この後、車がガードレールをぶち破り、崖から海へと突っ込んでいく。秀一は海に飛び込み、沈む車の運転席から男を救出しようとするが、男は首が折れて即死の状態だった。秀一は後部座席にあるバッグに大量の値札が付いたブランド品の腕時計が入っている事に気付く。腕時計は全て10時10分を指していた。助手席のサイドウィンドウは開いていて、秀一は同乗者がいたと察する。

海から上がった秀一は海水浴客に紛れ込んだ可能性が高い同乗者を捜す事に。秀一は、ずぶ濡れで海の家にTシャツを買いに来た客がいないか調べてほしいと新一に頼み、蘭や真純にも別の指示を与える。新一は海の家の店員に聞き込みをし、店員は2、3人の客がTシャツを買いに来たが、顔まではわからないと答える。その時、海の家にいた秀吉はその客3人の顔を覚えていると名乗り出る。その頃、秀一は駆け付けた刑事と話をしており、車に乗っていた人たちが何者かに気付き……。