人気グラビアアイドル・小倉優香が「フリンジマン」に登場!/(C)テレビ東京

写真拡大

毎週土曜深夜に放送中の「土曜ドラマ24『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』」(テレビ東京系ほか)。青木U平の同名漫画を原作に、結婚生活に冷め切った男たちが“とにかく愛人が欲しい”と無謀かつピュアな思いをかなえるため、愛人教授・井伏(板尾創路)の厳しい指導の下に“愛人同盟”を結成し、数々のミッションを必死に遂行していくコメディーだ。

【写真を見る】小倉の8頭身ボディーからのぞく美脚がまぶしい!/(C)テレビ東京

同ドラマではセクシーな女性たちの登場も話題に。今回は“愛人同盟”で唯一独身という異色のキャラクター・坂田(森田甘路)のターゲット・美人女子大生のリサ役を務める小倉優香にインタビュー。演じる役柄を交えて、ドラマをアツくレコメンドしてくれた。

ーーとても攻めている内容の「フリンジマン」ですが、作品の第一印象はいかがでしたか?

タイトルに“フリン”という文字があったので、何となく想像はつきました(笑)。台本を読んだり、原作を知っている友人に話を聞いたりして、理解を深めていったら、よくある不倫ドラマとは少し違うことがわかって、面白いなと思いました。

ーー今回は愛人のターゲットとなる役柄ですが、役作りはどうされましたか?

台本の印象だと、演じるリサはあまり頭が良くないというか…(笑)。私自身、ほんわかしてて、天然っぽい、悪く言うとバカっぽい声をしてると言われることがあるので、声はそのまま使えるなと。

ただ、リサは天然な性格の女の子と見せかけて、素の部分はまったく描かれていないんですよ。だからどんな女の子なのかな? というところを視聴者の皆さんにも探って頂けるよう、あまり作り込まずに演じましたね。

ーーちなみに今回は森田甘路さん演じる坂田に狙われますが…。

坂田はすごくアツい男なんですよ! 告白されるシーンで“こんな告白されたらグッと来ちゃう!”って思わず感じてしまったくらい、女子にはキュンポイントです! こういう男性がもっと増えたらいいなって。

素の森田さんは…目がつぶらでカワイイ(笑)。

ーーギャップがありますね! また、板尾創路さん演じる“愛人教授”もとても濃いキャラクターです。

これだけ愛人作りに心血を注ぐ彼は一体どういう人生を歩んできているのか…ちょっと考えちゃいました(笑)。

部屋にもモニターがたくさんあって、監視する技術とかすごいんですよね。愛人作りにはそこまで人生を捧げるほどの何かがあるのかなと考えると興味深いです。

板尾さんご自身はとっても優しい方で、私が体調を崩して撮影を休んでしまった時に、単に「大丈夫?」じゃなくて愛人教授になりきったメールを下さったんですよ。

「〜だよ♡大丈夫?♡愛人教授より♡」みたいな感じで(笑)。面白くて優しくて、ユーモアが溢れててさすがだなって感動しちゃいました。

ーーではドラマ内の“愛人同盟”メンバーの誰かと不倫するなら?

うーん…板尾さんですかね?

ーーもしやメールが効いてます!?

私、年上の男性に憧れているんですよ! もちろんお付き合いしたことはないですけど…。

10個上、20個上の男性って素敵だなって思うんです。落ち着いてて、仕事にもなれていて、色んなことに余裕がある人が理想的だな〜って!

ーー世の男性たちが喜びますよ!!! さて、最後に視聴者へ向けてメッセージをお願いします。

かわいくてきれいでセクシーな女性がたくさん出てきますので、最後まで楽しんで見て欲しいです。

私が出演する回はこのドラマでは想像できない初々しいシーンもあります。もちろんセクシーなシーンもありますので、お楽しみに!(ザテレビジョン)