出川哲朗、鈴木あきえとずぶ濡れで「ヤバイよヤバイよ」

写真拡大

テレビ東京系にて11月18日(土)19時より『出川哲朗の充電させてもらえませんか?スペシャル』が放送される。

同番組は、出川哲朗のゴールデン初冠バラエティ。充電が切れたら「充電させてもらえませんか?」と旅先の心優しき人にお願いしながら“電動バイク”で旅をする。特番としてこれまで7回放送され、1800キロ以上の距離を走破。レギュラー放送では、“日本全国縦断! 47都道府県全制覇”を目標に、出川と個性豊かなゲストが旅をする。

今回は、秋田県の「抱返り渓谷」から岩手県の「平泉中尊寺」まで、150kmにもわたる“紅葉とふれあい世界遺産への旅”を敢行。紅葉の見頃を迎えた「抱返り渓谷」の吊り橋「神の岩橋」の絶景からスタートし、20代駆け出しだった頃の出川の思い出の地・角館へ。十数名の女子高校生バスケ部員に歓迎され、横手市の旅館に宿泊する。翌朝、ゲストライダーの石田純一と合流。近所の小学校で保護者バレーボール大会に参加した後、秋田と岩手の県境にある巣郷温泉の宿で、充電させてもらいつつ、ひとっ風呂浴びることに。さらに、岩手県の錦秋湖にある「湯田ダム」で紅葉を楽しむ。

翌日は2人目のゲストライダー・鈴木あきえと合流し、“ヤバイ”ほどのドシャ降りの雨の中出発。ずぶ濡れになりながらも、「えさし藤原の郷」で時代劇をモチーフにした体感型トリックアートで遊ぶほか、地元のJA会長に誘われ「江刺産業まつり」の会場へ。雨の中、苦しみながらもなんとか無事に中尊寺にたどり着く。荘厳な空気に包まれる本堂に参拝した後、国宝・金色堂も拝観する。