北京市の地下鉄14号線で13日朝、1人の女子中学生が疲れきった様子で、手に試験対策用のプリントを握りしめたまま、地下鉄車両の床に座って眠り込んでいた。

写真拡大

北京市の地下鉄14号線で13日朝、1人の女子中学生が疲れきった様子で、手に試験対策用のプリントを握りしめたまま、地下鉄車両の床に座って眠り込んでいた。人民網が伝えた。

【その他の写真】

周囲の乗客たちは、この女子中学生を気遣い、自発的に声のボリュームを下げたり、距離を取るなどして、安心して眠れるように気遣っていた。(提供/人民網日本語版・編集/TK)