「U-FES.TOUR 2016」の様子/(C)UUUM/TOKYO MX(C)mixi.Inc.(C)2015-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. 写真:大坪尚人(講談社)

写真拡大 (全25枚)

昨年、約15,000人の来場者を動員したUUUM主催の大型YouTubeクリエイターフェス「U-FES.TOUR 2016」。全国6都市で開催し、UUUM所属のHIKAKINさんやはじめしゃちょーさん、フィッシャーズを筆頭に100名以上のクリエイターが集結した。

【昨年の写真と共に「U-FES.2017」の注目点をおさらい! トップYouTuberの祭典の画像・動画をすべて見る】

今年は2017年11月18日(土)に、パシフィコ横浜国立大ホールにて「U-FES.2017」が開催される。

U-FES.が新たなステージへ!

HIKAKINさんやはじめしゃちょーさんをはじめ、日本トップレベルの人気YouTuberを抱える事務所であるUUUM。この8月には東証マザーズ市場への上場を果たし、さらなる話題を呼んでいる。

「U-FES.2017」は、ステージショー、音楽ライブを行う「RED STAGE」と生中継ブース、写真撮影スポット、コラボ企画ブース、企業出展ブースなどが設置されている「RAINBOW AREA」の2つの会場で開催される。

U-FES. 2017タイムテーブル
会場ごとに出演しているクリエイターが異なるのでタイムテーブルは必見。

今回の「U-FES.2017」の見どころは、やはり音楽LIVEだろう。ここ数ヶ月でUUUMに所属しているクリエイターが音楽活動を活発に行なっているので、当日は彼らのステージパフォーマンスに期待だ。


UUUM公式ソング『JOIN US』も公開されたばかり。HIKAKINさんやはじめしゃちょーさん、フィッシャーズをはじめ、UUUMに所属する人気クリエイターが集まって豪華なメンツが参加している。

各クリエイターの見せ場があって、それぞれのファン必見ソングになっている。動画概要欄には「U-FES.2017でみんなで歌います!」とコメントされているため、会場では生で見ることができるはず。

また、4人組YouTuber・アバンティーズによるラップ曲『アバみ』、HIKAKINさんとSEIKINさんによる兄弟曲『雑草』など、話題の曲を見れるチャンスかもしれない。


イベント当日に向けてリハーサルをしているクリエイターたち。本番はどのようなパフォーマンスをしてくれるか、期待が高まる。

すでにチケットは完売しているが、11時から14時30分までは「RAINBOW AREA」にのみチケットなしでフリー入場できる。

また、会場の様子はYouTubeでライブ配信されるため、足を運べない人はそちらでチェックしてみよう。

2016年の開催を写真で振り返る