「浮雲の湯」露天風呂

写真拡大

総額60万円相当の温泉露天付客室にタダで泊まれるチャンスです。

2017年4月に開業したばかりの箱根の湯宿「箱根小涌園 天悠」が6室限定の特別客室「箱根遊山」の魅力を発信する「天悠アンバサダー」を募集中です。

客室は2人で利用可能!

全6室の「箱根遊山」は、箱根独自の歴史の息吹を感じる「時代×文化」をテーマにした3室、豊かな自然を肌で感じることができる「自然×四季」をテーマにした3室で構成されています。

アンバサダーに選ばれるとこの全6室に無料で泊まることができるのはもちろん、客室に付いている信楽焼の温泉露天風呂のほか、インフィニティ温泉で解放感を味わう大浴場「浮雲の湯」と、マイナスイオンをたっぷり浴びる大浴場「車沢の湯」も自由に利用できます。四季のうつろいや絶景を楽しみながら温泉を満喫できる、まさに夢のような宿泊体験をタダで味わうことができるのです。

もちろん選ばれた際には「アンバサダー」の役割をきちんと果たさなければなりません。活動期間は2018年3月1日から2019年3月1日までで、1か月に1回以上「天悠」の公式ホームページに宿泊体験レポートを投稿します。体験するのは全6室なので、1回の宿泊体験を2回に分けるなどして、毎月レポートが上がるように工夫する必要があります。

またレポートとは別に、自分のSNSでも1か月に1回以上、天悠の魅力を紹介する必要があります。アンバサダーの募集は1人ですが宿泊時は2人(1室)で利用できるので、パートナーと行っても良し、毎度違う友人や家族を連れて行くのも良し、さまざまな形で利用できます。

応募条件は20歳以上で、天悠の魅力を発信できる人、もしくは箱根が大好き人。かつ、アンバサダーに任命された際に顔写真・年齢・出身地などを公開してもかまわないという人です。

応募は簡単。天悠の公式SNSアカウントをフォロー後、指定のハッシュタグと一緒に自身のSNS(FacebookまたはInstagramまたはTwitter)で、箱根を含めた「天悠」での過ごし方を投稿するだけ!

60万円相当の箱根旅館での宿泊が無料で楽しめる夢みたいな企画。締め切りは2017年12月31日まで。応募条件に合う人は、ぜひ応募してみて!

詳細は公式サイトへ。