インスタグラムで、3人の子どもを育てる日常を描いた漫画『白土家のこども』を発表している白土ヒデミさん。旦那さん、長女ネネちゃん(4歳)、次女チビちゃん(2歳)、長男ゴンちゃん(0歳)の5人暮らしで、普段は簡単な家庭料理をつくることが多いそう。そんな白土さんが、ESSEを見てつくってみたのは…

ドーナツ大好き白土家もみんな大満足!


今回つくってみたのは、おうち料理研究家・みきママさんが考案した、家で簡単にできる「サクふわドーナツパン」です。ドーナツが大好きという白土家なので、楽しくつくったはずが、思わぬトラブルが…!?

●サクふわドーナツパン

表面はサクッと、中はふわふわにするには、弱火でじっくり揚げるのがコツ。

【材料(6個分)】

強力粉 200g
A[砂糖40g 塩3g バター20g ベーキングパウダー8g]
牛乳 100cc
揚げ油 適量
砂糖 大さじ3

【つくり方】

(1) 耐熱ガラスボウルにAのバターを入れ、ラップをしないで電子レンジ(600W)で15秒加熱する。別のボウルに強力粉、Aを入れ、牛乳を加えて手で混ぜ、生地が滑らかになるまで3分ほどこねる。生地を丸く整えてボウルに戻し入れ、ラップをして常温で10分ほどおく。

(2) (1)の生地を打ち粉をふった台に置き、放射状に6等分に切り、それぞれ直径7cmの円形に整える。中央に指を差し込んで直径3cmの穴をあける。同様に6個つくる。

(3) フライパンに揚げ油を1cmほどの深さまで入れて強火で1分ほど熱する。弱火にして(2)の半量を入れ、油の泡がプクプク上がってくる状態にする。揚げ色がつくまで4〜5分ほど揚げ、フライ返しで上下を返し、さらに3〜5分ほど揚げてペーパータオルに取り出す。色が薄い場合は、最後に弱めの中火にしてさっと揚げる。残りも同様にして計6個揚げる。

(4) バットに砂糖を入れ、(3)を入れて全体にまぶす。
[1個203kcal]







なんと! ドーナツが好きすぎて、無意識のうちにドーナツを買ってきてしまったそうです。

●お店の味もおいしいけれど、家の味はもっとおいしい



0歳児のゴンちゃんもおいしく食べられました!



ESSE12月号では、ほかにも家で簡単につくれるパンのレシピをご紹介。ぜひ誌面もチェックしてみてくださいね。

●つくってみた人
【白土ヒデミさん】
@shiratokenokodomoのIDで、Instagramに3人の子どもの育児に奮闘する日々を描いた漫画『白土家の子ども』を執筆。ママのための写真投稿SNSアプリ&サイト「KiraraPost」でも連載中。

<レシピ/みきママ>