「バイクに乗ると人生変わる」って言いますが、実際それはマジだと思います。今回紹介するのは僕らと同年代のライダーが主人公のショートムービー。

この物語の主人公は20代の大学生。毎日スマホゲームに明け暮れ、日々に刺激を求めてました。その主人公がなんとバイクに乗り始めると少しづつですが心境が変化していきます…。

しかも登場するのは80年代のバイク限定! 現在公開されている第一話では「YAMAHA RZ250R」「Honda CBR400F」が登場します。

このムービーを作ったのは実を言うとこの文を書いてる僕なんです(笑)。

バイクに乗っている人、まだ乗っていない人、みんな集めてワイワイガヤガヤしながら作ったので若干の粗はありますが、出演しているのはみんな僕の友達。リアルな20代前半のメンバーだけで作ったんです。

この物語、正直言っちゃうと現代じゃあり得ない設定なんですよ。ただ、僕自身80年代の激しい時代が大好きで色んな人から当時の流行りや特徴などを聞いてそれを踏まえた上で書いてるんです。

みんな共通して言うのが「あの時代は激しかった」と言うワード。バイクも、人も、考え方も、今よりずっと激しいというエピソードがたくさんあります。

これが正解かどうかは僕らはその時代を生きていないのでわかりませんが、現代とは一味違った雰囲気を味わえるのは確かです。

僕の80年代好き加減は、MotoBeの記事を読んでくれている方なら薄々感づいている方もいるかもしれません。

バイクに関してもハイテクさは今のほうが上だけど、あの時代独特の生々しさがあるんです。レーサーレプリカとかはもっと後の話ですが、バイク全盛期を作ったあの時代がもう一度来てくれないかなぁ…と密かに思っていたりします。

このムービーは短い時間ですが、なんとなーく80年代の雰囲気が伝わってくるムービーになってます!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

80年代のバイクに乗ると何かが変わる!? ライダーがバイクで変わっていく様子を描いた動画(http://clicccar.com/2017/11/17/527931/)