SCANDALモデルのフェンダーギター登場! 日本人女性アーティスト初となるエンドース契約も締結

写真拡大

 SCANDALのシグネイチャーモデルのギターとして、「HARUNA TELECASTER(R)」「MAMI STRATOCASTER(R)」「TOMOMI PRECISION BASS(R)」の3モデルがフェンダーブランドから発表。11月17日より予約販売開始、12月下旬発売される予定となっている。

 「HARUNA TELECASTER(R)」はゴールドバインディング、ゴールドパーツのゴージャスなルックスに、DIMAZIO CHOPPER Tピックアップを搭載。パワフルなハムバッキングサウンドを生み出すほか、真っ白なボディに輝く特製のゴールドピックガードが上品な存在感を放る。

 「MAMI STRATOCASTER(R)」はMAMI 本人初となる3シングルコイルピックアップを搭載。CUSTOM SHOP TEXAS SPECIALピックアップを搭載し、コシのあるストラトトーンを響かせる。MAMI がチョイスした艶やかなレッドカラーが映えるボディにマッチングヘッド、パールピックガード、ゴールドパーツなど、クラシカルながら華やかな仕上がりに。

 「TOMOMI PRECISION BASS(R)」は、ナチュラルボディにローズ指板、さらに赤べっこうのピックガード、AMERICAN VINTAGE’63 PRECISIONピックアップを搭載し、ルックス、トーンともに“ありそうでなかった”ヴィンテージモデルに仕上がった。細めのネックシェイプを採用し、本格的なプレベサウンドでありながら、弾きやすさなどの演奏性にも考慮したモデルになっている。

 本モデルを発表するにあたり、昨年末から幾度もディスカッションを重ね、今年7月には本人用のプロトタイプが完成してからは、以降のライブをはじめ、10月22日リリースのデジタルシングル『恋するユニバース』のミュージックビデオなど、様々な場面で活躍。「自分たちはもちろん、手に取ってくれたみんなも長く使っていける楽器にしたい」という本人たちの熱い想いのもとに、HARUNA、MAMI、TOMOMI の「今」の姿を映し出した本モデルは、ルックスもサウンドも、ひとつの楽器として“ありそうでなかった”魅力的なラインナップ。更にヘッド裏には本人たちのシグネイチャーが記されている。

 また、このシグネイチャーモデルの完成を機に、SCANDALはフェンダー社とのエンドースメント契約を締結した。日本人女性アーティストとしては初のエンドースメント契約となる。


◎商品情報
■「HARUNA TELECASTER(R)」
メーカー希望小売価格:167,500円(tax out.)
■「MAMI STRATOCASTER(R)」
メーカー希望小売価格:150,000円(tax out.)
■「TOMOMI PRECISION BASS(R)」
メーカー希望小売価格:150,000円(tax out.)
予約販売開始: 11月17日( 金)〜
発売日:12月下旬発売予定