浅草生まれの店主が焼くこだわりのたい焼き、地元で洋品店を営んだ後、某たい焼き専門店で修業を積んだ店主の吉野喜一郎さん。こだわりは、その時々で良い物を厳選する小豆。 ※ランチタイム有

たい焼 写楽(最寄駅:浅草駅)

産地は店内に掲示している。ちなみに取材時は、北海道富良野産のエリモという品種。皮には水飴など加えず、小麦粉と水だけで勝負。それだけでパリッとさせるのは難しいが、一丁焼きで丁寧に仕上げている。「たかがたい焼き、されどたい焼き」が信条。

たい焼

持つとズシリと重い。皮は極薄でパリパリ。餡は甘さ控えめ、塩気が絶妙

たい焼 写楽

東京都台東区浅草3-9-10 1階 ☎03-3873-3453 [営]11時〜18時 [休]月 [席]なし(店先にベンチあり) 予約可/カード不可 [交]つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分